ご存知ですか?シールテープ

配管には欠かせないシールテープとは?

配管の漏れを防ぐ「シールテープ」

< お役だち情報サイト >
一般社団法人発明推進協会

ご存知ですか?シールテープ

「シールテープ」と言っても、いわゆる普通の透明のテープでもなければ、表にイラストや文字が書いてあるシールでもありません。

シールテープは我々の生活には無くてはならない大切なものなんです。

と言われても、「じゃあシールテープって一体何なの?」と思われると思いますが、シールテープとは、配管作業で用いられるテープのことなんです。(⇒配管作業シールテープ:http://www.haikanbuhin.com/top/item/asp/cate.asp?s_cate4=15082&list_count_type=Light)

正式名称は、「シール用四フッ化エチレン樹脂未焼成テープ(生テープ)と言い、シールテープの材質はポリテトラフルオロエチレン、通称テフロンです。

シールテープは、液体や気体を流体とする様々な配管の接合部部などに生じる微妙な隙間を埋めるために使用されています。

御存知の通り、配管の接続部分はお互いにネジで噛み合わされています。

どんなに精巧に作られたネジでも、接続箇所を完全に接合することは難しく、どうしても、ある程度の隙間が生まれてしまいます。

そんな僅かな隙間でも、液体や気体は通過してしまうことがあるため、漏水、漏気、老油等の原因となり、大事故に繋がることも有り得るのです。

そのために、ネジ接合の僅かな隙間をしっかりと封じるために、シールテープのような樹脂製のテープが必要になるわけです。


Copyright (C) cookblast.com. All Rights Reserved.

配管の漏れを防ぐ「シールテープ」